エトノスシネマ

民族・民俗・考古・芸能・宗教・自然の映像アーカイブ

シネマ館CINEMA

世界の民族=民族誌映画作品のアーカイブ

廻り神楽

岩手県宮古市に根拠地をもつ黒森神楽は、江戸の初期から340年以上、三陸海岸の久慈・釜石間150㎞を巡り続けて来た。
正月になると神楽衆は、黒森山の神霊を宿した権現様と旅に出る。民家を一夜の宿として、神楽を演じ、亡き人には神楽念仏を唱える。繰り返し繰り返し津波が襲って来たこの地で、神楽衆は何百年ものあいだ、自然と人間を取り結ぶ役目を果たしてきた。
ザシキワラシやオシラサマ、神々や精霊が今も息づく豊かな三陸の海辺を巡る神楽衆。その通い路に「海の遠野物語」が紡がれる。被災から6年後の人々の願いを描くドキュメンタリー。
遠藤協と大澤未来の共同監督による劇場初公開作品。
(94分/2017年/HD/カラー)

第73回毎日映画コンクールドキュメンタリー映画賞受賞
キネマ旬報2017年文化映画ベスト・テン

  • 監督名
    遠藤協,大澤未来
  • ジャンル
    日本の民俗/日本の祭り
  • 94
  • レンタル価格
    880
  • 制作年
    2017
  • 撮影年
    2016,2017
  • スタッフ・
    キャスト情報
    【キャスト】
    出演:黒森神楽保存会
    語り:一城みゆ希
    昔話朗読:森田美樹子

    【スタッフ】
    監督・プロデューサー:遠藤協
    監督:大澤未来
    構成:北村皆雄・遠藤協
    撮影:明石太郎・戸谷健吾
    ドローン撮影:古舘裕三
    撮影助手・スチル:井田裕基
    照明:工藤和雄
    録音・効果:齋藤恒夫
    サウンドデザイン:森永泰弘
    整音:飯森雅允
    編集:田中藍子 
    制作デスク:山上亜紀・渡邉有子
    題字デザイン:杉浦康平+新保韻香
    宣伝美術:島田薫
    エグゼクティブ・プロデューサー:三浦庸子・北村皆雄
    製作:ヴィジュアルフォークロア
  • 地域
    日本,三陸,岩手県,宮古市,摂待,田老,鍬ヶ崎,黒森山,山田町,船越,大槌町,浪板,吉里吉里,釜石市,根浜,
  • コピーライト
    VISUAL FOLKLORE INC.
  • 動画URL
他のシネマ館を見る