エトノスシネマ

民族・民俗・考古・芸能・宗教・自然の映像アーカイブ

フィールド・ノートFIELD NOTES

研究者、映像製作者の映像ノート映像資料

羽黒修験冬の峰 松例祭―結願の験競べ

大晦日から行われる羽黒修験冬の峰の松例祭は、100日間の修行を終えた松聖が冬の峰結願の日に行う験競べの行事である。
験競べは二人の松聖が二手に分かれて行う。
烏飛びや兎の神事によって呪力を争う。
悪霊を象徴する大松明が、争って焼かれ、新年を迎えると国分を行い新しい火をおこす。
死と再生の壮大な儀礼である。
(29分/2011年/2001、2002年撮影/SD/カラー/レターボックス16:9)

【『羽黒修験冬の峰 松例祭―結願の験競べ』予告編】

【収録内容】
2001.12.30
大松明まるき

2001.12.31
松聖
綱まき
まるき直し
綱さばき
検縄行事
験競べ 烏飛び 大松明立て

2002.1.1
国分け神事
火の打ち替え
精進おとしの笈酒 ニシの寿し

※SD画質による作品のため画質が鮮明でないところがあります。ご了承ください。

  • ジャンル
    羽黒修験/冬の峰/松例祭/松聖/勤行/験競べ/興野聖
  • 29
  • レンタル価格
    400
  • 制作年
    2011
  • 撮影年
    2001,2002
  • スタッフ・
    キャスト情報
    【監督】北村皆雄
    【撮影】東野良/北村皆雄
    【編集】北村皆雄
    【制作】三浦庸子
    【協力】出羽三山神社
    【製作】ヴィジュアルフォークロア
  • 地域
    日本, 山形, 庄内, 鶴岡市, 手向, 出羽三山神社,
  • コピーライト
    ©︎VISUAL FOLKLORE INC.
  • 動画URL