エトノスシネマ

民族・民俗・考古・芸能・宗教・自然の映像アーカイブ

特集FEATURE

2022.01.17

【オンラインイベント2/9開催】すごい民族誌映画がみたい!第三夜

すごい民族誌映画がみたい!第三夜を2/9(水)開催!

すごい民族誌映画がみたい!第三夜を開催します。テーマは「見えないものを撮る!-鳥の道からツチノコまで-」。ゲストは、日本で民俗映像の制作を専門にする数少ない作り手のひとり今井友樹監督。姿を消した文化や、目に見えない存在の映像化に果敢に取り組み、日本社会や日本人がもつ想像力の変化を作品に描き出してきました。

デビュー作『鳥の道を越えて』では、かつて空を埋めるように出現した「鳥の道」の謎を追い求めました。無数の渡り鳥が作ったという「鳥の道」は、なぜ姿を消したのか?日本各地を訪ね、人と野鳥の交渉の歴史を浮かび上がらせました。

最新作のテーマはツチノコ。監督の故郷である岐阜県の東白川村が発祥といわれる幻の生物「ツチノコ」の目撃談を追いかけるうち、やがて出現したものとは!?

『槌の子物語 東白川村の目撃談』(18分)を世界初公開!

本イベントにて最新のツチノコ短編映画を世界初公開。さらに、編集中の長編ツチノコ映画の構想を伺います!

 

参加申し込みURLはこちら!(peatixイベントページにリンクします。)

https://sugomin-3.peatix.com/

———————————————————–

■トーク日程
2022年2月9日(水)19:30〜21:00(90分)

■参加費
《zoom参加》
▶︎一般:1800円(映画『鳥の道を越えて』視聴リンク付き)
▶︎大学生以下:1200円(映画『鳥の道を越えて』視聴リンク付き)
▶︎トークのみ:一般1000円
※映画『鳥の道を越えて』のみご覧になりたい方はこちら
(映画のみのご視聴は1100円)

《会場参加(限定5名)》
▶︎会場:1800円(映画視聴リンク付き)
※マスクの常時着用にご協力ください。
ご参加は、マスクの常時着用による健康上の問題がない方のみとなります。

⭐︎映画視聴リンク込みのご購入者には映画『鳥の道を越えて』視聴codeを配布します。
⭐︎あらかじめ映画をご覧のうえ、2/9当日のトークにご参加ください。

■会場
▶︎Zoomによるオンライン生配信
(イベントお申し込み後、視聴URLをお知らせします。)
▶︎配信会場:(公社)全日本郷土芸能協会
東京都港区六本木4-3-6 三河台ハイツ206号室

⭐︎会場参加チケットを5名限定で販売します。
⭐︎開場は19:15となります。
⭐︎新型コロナウイルス感染防止対策のため、入場時に検温・手指消毒・マスクの着用・連絡先の記入にご協力ください。

■お申込み後の映画ご視聴方法
下記のURLにアクセスしページの下部にある「鳥の道を越えてを視聴する」ボタンをクリック。移動先のページにある「Rent ¥1,100」をクリック。Vimeoにログイン(Vimeo会員でない方は新規登録)をし、遷移先にある「プロモーションコードを適用」をクリックすると、視聴codeを入力できます。
イベントお申込み後に当方からお送りする視聴codeをここに入力し、送信すると、課金なしで動画が視聴できます。
▶︎『鳥の道を越えて』

鳥の道を越えて

■注意とご案内
・映画視聴時には、Vimeoへの会員登録が必要です。
・視聴codeは、お好きなタイミングから1週間のご視聴が可能です。
・視聴codeは購入者1名につき、1回のみご使用できます。
・視聴codeの利用可能期間 2022年1月14日(金)~2月23日(水・祝)23:59迄

■共催
エトノスシネマ(企画運営:ヴィジュアルフォークロア
公益社団法人 全日本郷土芸能協会

他の特集を見る